株式会社げんきやグループは、盛岡市を中心とした地域密着の整骨院を目指します。

交通事故治療

交通事故治療・旧

HOME > 交通事故治療・旧

交通事故治療

専門のスタッフ

専門のスタッフがいる当院へ、治療方針から保険会社との交渉まで安心してお任せください。

やっかいな交通事故の痛み・不快感・後遺症。
いつまでも続き、後々にも症状が出てくる事故の怪我は
「骨と筋肉」の専門家での治療をおすすめします。

事故にあってしまったら

なぜ専門家による治療が必要なのか

交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による早期に適切な治療が必要です。

“大したことはない” と思い放っておくと、後々痛みや痺れなどの症状が出てくることもあります。倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が非常に多くみられます。
後々後悔しないために、早期から通院し途中で中断せず、最後までしっかりと治療することが大切です。

当院は、痛むところばかりでなく体全体を見て、最適な治療法を施します。骨と筋肉の専門家、国家資格保有者がいる当グループにお任せください。

交通事故直後の流れ

車社会の現代では、いつ事故に巻き込まれてしまうか分かりません。冷静に落ち着いて対処しましょう。

交通事故

1.警察に連絡
まず警察に連絡しましょう。
当事者同士での現場での口約束や示談はしない。
⇒痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いとします。

2.加害者情報の確保
相手がいる場合は、住所、名前、電話番号、免許証番号、加入している保険会社など控えます。

3.現場の記録
トラブル防止のためにも、相手と自分の車を写真に残しましょう。事故の状況や時刻などもメモするとよいでしょう。

4.保険会社に連絡
事故の状況や相手方の情報など連絡します。
痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは、治療を受けたい旨を保険会社へ連絡します。

5.整形外科を受診し、診断を受ける
痛みが出た場合は整形外科の受診を受け、診断書をもらう。(保険会社により対応が異なる)

6.当グループで治療したい旨を連絡し来院
相手方の保険会社やご加入の保険会社に、当グループ整骨院で治療する旨を伝えてくださるか、 直接当院にいらして当院から保険会社に連絡すればOKです。

  • 整骨院では交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が行えます
    ⇒ご本人の負担額0円
    ※最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、整骨院に変更することは可能ですし、医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。 (但し同日に両方通院は不可)

特に初めての事故の時はなにをしてよいか分からず、お困りのことも多いことでしょう。当グループの担当者が、そんなお悩みに誠実に対応いたします。
小さなことでもお困りのことがございましたら、当グループまでお気軽にご相談ください。

治療について

早期回復のために

交通事故治療とは

一般的に交通事故が原因の痛み
【 骨折、脱臼(だっきゅう)、捻挫(ねんざ)、挫傷(ざしょう)、打撲(だぼく) 】の治療
のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。

当院では交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、又、治療を受けているが思った
ように治らなくて困っている等の方々のご相談に応じております。
※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担する
ことは一般的にはありません。

交通事故では日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置
すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも早期の適切な治療と、症状が完治するまで、治療される事を
おすすめします。

施術の流れ

① 病院で診察を受ける
事故直後は軽傷だと思っても、ホッとした頃に徐々に痛みが出ることがあります。
すぐに病院に行き、その後“げんきやグループ”に連絡してください。
病院で治療を受けた方は診断書の写しをお持ちください。
※保険会社の担当者に“げんきやはり灸整骨院”と連絡してください。

病院を受診していない方
保険会社の担当者に“げんきやはり灸整骨院に通院する”と連絡して当院にお越しください。
専門スタッフがご説明致します。

画像の説明

② 警察に診断書を提出
病院、または当院で書いた診断書を提出いたします。

 

③ カウンセリング(問診)
患者様の検査結果・症状を診て、最善の治療を提案いたします。
ご心配なことがあれば、納得いくまでお尋ねください。

カウンセリング(問診)

④ 治療開始
理学療法・電気療法・鍼灸・手技など、患者さまに
あった治療をいたします。
日常生活での注意事項や自宅で出来る運動療法なども
アドバイスいたします。

治療開始

※事故直後はできるだけ毎日通院してください。治療費は一切掛かりません。
(事故直後の治療が肝心です。この時期にしっかり治療しないと長引く原因になります)

⑤ 治療終了
○ 慰謝料は1通院につき4,200円です。
※治療に通わなければ慰謝料はもらえません。
○ 痛みで仕事を休む場合は休業保障を受けられます。
○ 来院する際の交通費は保険会社より支払われます。

※治療が終わりましたら診断書をお書きいたします。痛みがなくなったことを確認して治療終了です。

 

よくある質問

Q
A

治療費はかかりますか?
交通事故の通院は、自賠責保険・任意保険となりますので、患者さんのご負担は一切ありません。

Q
A

自賠責保険とは何ですか?
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは、 全ての自動車やバイクに加入が義務づけられている、国の「強制保険」です。交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられる事を目的とする、国の保険制度です。

Q
A

病院に通院中ですが、それと並行しての治療は可能ですか?
自賠責保険では、病院に通院しながら他の機関(接骨院など)でも治療を受ける事が可能です。当院で治療を受けながら、病院で月1回程度回復具合いを検査してもらっている患者さんは大勢いらっしゃいます。同じ日の掛け持ち治療でなければ全く問題ありません。

Q
A

保険会社が接骨院でなく「病院」と指定してきたのですが?
病院・接骨院の選択権は患者さんに与えられています。保険会社が病院を指定してきても健康保険取扱いの機関であれば大丈夫です。接骨院・整骨院を選択されても大丈夫です。

Q
A

保険会社が接骨院でなく「病院」と指定してきたのですが?
病院・接骨院の選択権は患者さんに与えられています。保険会社が病院を指定してきても健康保険取扱いの機関であれば大丈夫です。接骨院・整骨院を選択されても大丈夫です。

Q
A

診断書は出せますか?
柔道整復師が「施術証明書」を発行することは可能です。
「施術証明書」は加入している生命保険、損害保険へ提出することも可能です。(発行に際し有料になる場合があります)
ご希望があれば、整形外科や脳神経外科、ペインクリニック等の専門医をご紹介する事も可能です。

Q
A

予約は必要ですか?
初診の方は事前にお電話にてご連絡後、ご来院頂ければお待たせいたしません。初診以降は、ご予約をおすすめしておりますが、直接ご来院でも大丈夫です。

Q
A

何を持って行けば良いですか?
病院等で検査等をされている方は「診断書」をお持ちください。

Q
A

レントゲンは撮ってもらえますか?
レントゲンによる検査が必要な場合や、患者さんご自身がご希望される場合は、専門医をご紹介しておりますのでご安心下さい。

HOME > 交通事故治療・旧

ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional